加藤ゆか作品の使用・データ貸出に関する基本規定
使用許諾
作品の使用許諾は以下を原則として設定されます。
【一社、一種、一号、一版、一回、一年以内、国内使用】
海外向けや輸出品への使用には、当方の承諾が必要です。
ご使用に際しては、必ず事前にご連絡の上、使用料などの条件を確認して下さい。
再使用
一度使用された作品が、同一あるいは他の用途に再度使用される場合は、新たな使用料が適用されます。
使用される作品と同一あるいは類似の作品が他社で既に使用され、あるいは将来使用される可能性があることをご承知下さい。過去の使用歴が必要な場合はお問合せ下さい。
無断・不正使用
作品が弊社に無断で使用された場合あるいは弊社の許諾していない用途・方法で使用された場合は、当該使用料の10倍を申し受け、ご使用を中止させていただきます。
また、写真集等の印刷物の分解、複製物による展示は、不正使用として、通常プリント料金の10倍を申し受け、ご使用を中止させていただきます。
加藤ゆかHP 内の写真をダウンロードされ、クライアント様にご提示になる場合は、プレゼン料が発生いたします。
事前のご連絡なしに、提示、展示等が行われた場合は無断使用となり、請求の対象となります。
作品の返却
使用物の制作過程で作成されたコピーデータなどは全て当方にご返却下さい。
所有権・著作権
作品の所有権及び著作権は全て加藤ゆかに帰属します。
作品の内容に含まれる物品、場所などに関する著作権、特許権、商標権などを弊社は持っておりません。これらの権利者の許諾が必要な場合は、お客さまの責任において行って下さい。もし、これらの権利について第三者と使用上のトラブルが生じても、当方は責任を負いません。
肖像権(モデル・リリース)
「被写体人物から肖像権の許諾を取得してある」旨が作品に附随して明示されていない場合、当社では被写体人物の肖像権許可を持っておりません。被写体人物の許諾が必要な場合には、あらかじめご相談下さい。また、被写体人物の許諾を取得することなくご使用された結果として紛争が生じても、当方は責任を負いません。
カンプ画像
お客さまがディジタル・データに加工処理を施しても当社の作品の著作権の有効性になんら影響することなく、ディジタル・データに加工処理を施した画像が実際に使用された場合は、弊社の通常通りの使用料を申し受けます。
クレジット
使用物には、当方指定のクレジットを明記して下さい。
法的紛争
本規定に基づく作品の貸出及び使用などに関する法的紛争は、すべて当方所在地を管轄する裁判所において行われるものとします。